【レシピ】パクチーのチミチュリソース(Chimichurri Sauce)

チミチュリRECIPE

チミチュリソースとは、パセリをベースに作られているアルゼンチン発祥のお肉に合うグリーンソースです。

伝統的なチミチュリソースは、パセリ、赤ワインビネガー、ニンニク、生のオレガノ、唐辛子、塩コショウ、オリーブオイルといったシンプルな材料で作られています。

現在では色んなバリエーションのチミチュリソースが作られており、パクチー(シラントロ、香菜)がメインとなったものや、エシャロット、ライムやレモンの搾り汁が追加されたものが一般に広く知られるようになってきています。

チミチュリソースは発祥の地の南米だけでなく、南米からの移民の多いアメリカでも多くのレシピが紹介されています。今回、英語で紹介されているレシピを元に日本でも作りやすい材料でアレンジしましたので、紹介したいと思います。

材料(作りやすい分量)

パクチー4本
セロリ(葉)1本分
玉ねぎ1/2個
にんにく1片
鷹の爪1本
オレガノ(ドライ)小さじ1
お酢 (今回は米酢を使用)大さじ1
オリーブオイル大さじ5
小さじ1/2

作り方

下準備

パクチー、セロリの葉、玉ねぎをざく切り、にんにくは半分にして芽をとっておく。

鷹の爪は種をとっておく。

鷹の爪の1/4本くらいは後から混ぜる用にみじん切りにしておく。

ブレンダーで攪拌するだけで、完成です。

みじん切りにした鷹の爪以外の全ての材料を器にいれて、ブレンダーで攪拌する。

器に移し、みじん切りにした鷹の爪を加えて、完成です。

保存方法

冷蔵庫で保存するときは、表面にオリーブオイルを追加してソースが空気に触れないようにすると変色することなく、緑色の鮮やかさを保つことができます。1週間は問題なく使えますが、フレッシュハーブを使っているので早めに使い切ることをおすすめします。

使い切れない分のソースについては、チャック付の保存袋に入れて冷凍保存するようにしましょう。冷凍保存であれば2ヶ月程度は風味が落ちず、その味を楽しむことができます。

チミチュリ(Chimichurri)ソースの使い方

チミチュリソースは牛肉のステーキだけでなく、ローストビーフやグリルチキンなどにもよく合います。

また、肉だけでなく白身魚にも合います。下はタラのムニエルと合わせた時のレシピになります。

主夫がつくる鱈のムニエル チミチュリソース レシピ・作り方 by 主夫マコト|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「主夫がつくる鱈のムニエル チミチュリソース」のレシピ・作り方ページです。タラのムニエルはとても簡単に作れます。今回ソースは前に作ったチミチュリソースを使いましたが、レモンバターソースなどお好みのものでどうぞ。詳細な材料や調理時間、みんなのつくレポも!

パスタと合わせて、ジェノベーゼ風にもなります。

主夫がつくるチミチュリパスタ ジェノベーゼ風 レシピ・作り方 by 主夫マコト|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「主夫がつくるチミチュリパスタ ジェノベーゼ風」のレシピ・作り方ページです。チミチュリソースを使ってジェノベーゼ風のパスタを作ってみました。パクチーとにんにくの香りで美味しいです。詳細な材料や調理時間、みんなのつくレポも!

その他の使い方としては、マヨネーズと混ぜてチミチュリマヨネーズとして、グリル野菜やサラダに合わせても良いと思います。

ベースが美味しいソースなのでアレンジが効くと思いますので、色々試してみてはいかがでしょうか。

楽天レシピでも公開しています

主夫がつくるパクチーのチミチュリソース風 レシピ・作り方 by 主夫マコト|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「主夫がつくるパクチーのチミチュリソース風」のレシピ・作り方ページです。チミチュリソースとは、元々はパセリをベースに作られているアルゼンチン発祥のお肉に合うグリーンソースです。今回は英語のレシピを参考に家にある材料で作ってみました。詳細な材料や調理時間、みんなのつくレポも...

つくったよレポートをしてくれると嬉しいです。よろしくお願いします。

それでは、また。

楽天レシピキャンペーン

楽天レシピに新規入会すると楽天スーパーポイントが5ポイントもらえます。
レシピを投稿すると50ポイント

つくったよレポートを投稿すると10ポイント
つくったよレポートをもらうと(レシピ投稿者に)10ポイント
それぞれ楽天ポイントが付与されます。
以下のリンク先から登録できます。

コメント